本文へ移動

ブログ

難聴、補聴器について

2024-05-20
注目チェック
シグニア補聴器
難聴のこと、補聴器のこと
●難聴は年を重ねるにつれ、誰にでも起こりうるもの。
●聴力の低下は30代からすでに始まっている。
●難聴が進むと高い音から聞きづらくなり、聞こえる音が減っていく。
●加齢性難聴は自分では気づきにくい。

補聴器はなぜ必要?
難聴の場合、早いタイミングで適切な補聴器をつけると、色々なメリットがある
●より良いコミュニケーション
(音がよく聞こえるようになると、家族や友人と話すことが楽しくなる)
●人間関係と心の健康
(人生100年時代。コミュニケーション不足よって人間関係が疎遠になるのを防ぎ、あなたの新しい挑戦を応援する)
●生活上の危険回避
(音で周囲の状況を把握し、危険を未然に防ぐのを助けてくれる)
●音で脳に良い刺激を与える
(聴覚刺激を増やすことで、楽しい、うれしい、などの情動を引き起こし脳機能を活性化できるといわれている)

補聴器のご相談にいらして下さい、ご来店をお待ちしております。
ご来店が難しい方はお電話下さい。ご自宅への訪問も致します。
まずはお電話を! 
0192-47-3314
ブログ
2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
株式会社愛ネット補聴器

大船渡本店
〒022-0003
岩手県大船渡市盛町
字木町13番地5
TEL.0192-47-3314
FAX.0192-47-3335

釜石店
〒026-0021
岩手県釜石市只越町
1丁目3-1
TEL.0193-27-6633
FAX.0193-27-6733

TOPへ戻る