本文へ移動

ブログ

補聴器メーカー バーナフォン・ジャパン

2024-06-17
注目チェック
バーナフォン補聴器
バーナフォン補聴器の機能について
①ハイブリットテクノロジー™
会話の聞き取り向上と騒がしさ軽減の両立を実現した、画期的な新技術AXTシリーズには、風の音や接触音対策のサウンドケア機能が搭載
②ハイブリット騒音抑制
お客様の周囲の物音などの音をマシーンラーニングを使って、適度に小さくする
③ハイブリット指向性(後ろの物音)
会話をしているときに後ろの物音などを適度に小さくする
④ハイブリット指向性(会話)
会話をさらに聞き取りやすくする
⑤ハイブリットバランス調整(物音)
物音などの音量をお客様の好みの大きさに変更する
⑥突発性騒音抑制
突然大きな音がしたときにその音を小さくする
など、色々な機能を搭載しております。まずはお試しを!

ご来店をお待ちしております。
ご来店が難しい方はお電話下さい。ご自宅への訪問も致します。
まずはお電話を!
 
0192-47-3314

大船渡本店の駐車場が変わりました!

2024-06-08
注目オススメNEW
今まで店舗向かい側にありました駐車場が店舗隣に変更となりました。道路の横断による危険や横断歩道使用のために遠回りすることなく駐車することができるようになりました。
今まで大変ご不便をお掛けいたしておりましたが今後は気軽にご来店できますのでどんどん足を運んでください♪

愛ネット補聴器は土日・祝祭日も営業しています。
訪問対応も迅速に行います!
聞こえでお困りの方はお気軽にご相談ください♪

お問い合わせはお電話もしくはご来店にてご相談ください。
お電話でのお問い合わせはこちらまで0192-47-3314

シグニア補聴器

2024-06-05
注目チェック
シグニア補聴器
補聴器って買ったらすぐに聞こえるようになる?
その人に合った補聴器にするために、しっかりとした調整とある程度の時間が必要です。

補聴器は買ってすぐ聞こえるようになるわけではありません。30代から徐々に低下した聴力に対し、補聴器を使うことで以前の聞こえを取り戻すためには、ある程度の時間が必要です。急に音を入れるとびっくりしてしまうので、少しずつ音量を上げていき、その人に合う補聴器に調整して行くことが必要です。

難聴の進行をそのままにしておくと、コミュニケーションが不足し、孤立が進み、最終的には認知機能の低下やうつを発症するリスクが高まるようです。
早めに補聴器を使うことで脳に音を届けましょう。
補聴器で音を脳に届けるとコミュニケーションの活性化(情報が活性化)すると社会への参加意欲が高まったり、心理的安心感、思考の充足など・・・
早めの対策で笑顔あふれるいきいきとした毎日を応援させて下い。
聞こえの詳細な検査は、耳鼻咽喉科専門医を受診してください。

※難聴を放置すると必ずしも認知症を発症するわけではありません。
※補聴器で必ずしも認知症が予防できるわけではありません。

補聴器のご相談にいらして下さい、ご来店をお待ちしております。
ご来店が難しい方はお電話下さい。ご自宅への訪問も致します。
まずはお電話を! 
0192-47-3314

大切な耳のために

2024-05-27
注目オススメ
精確かつスムーズな調整を可能にするワイデックス独自の『センソグラム』
こんにちは!
釜石店の山本です。

聴力の低下や難聴は年齢を重ねるにつれて誰にでも起こりうる現象です。しかし、毎日の生活の中で自分の耳をいたわることで、聴力の低下や難聴を防ぐことができるかも知れません。

使い切りの耳のセンサー
耳の中で音をキャッチするセンサー的な役割を果たす「有毛細胞」は、人間1人に15,000個程度しかありません。また、目には1億個の光受容体があるのに対し、耳の感覚細胞の数ははるかに少ないのです。その少ない数にもかかわらず、目は閉じて休ませることができますが、耳のセンサーは眠っている時も働いて休めることができません。
また、15,000 個の有毛細胞は、一度痛んでしまったら元には戻りません。15,000 個をいかに大切にしていくかで、将来の聴力に違いがでます。
耳以外にも健康であるために必要なことが含まれています。
バランスの良い生活習慣を心がけましょう!

愛ネット補聴器は土日・祝祭日も営業しています。
訪問対応も迅速に行います!
聞こえでお困りの方はお気軽にご相談ください♪

お問い合わせはお電話もしくはご来店にてご相談ください。
お電話でのお問い合わせはこちらまで0192-47-3314


難聴、補聴器について

2024-05-20
注目チェック
シグニア補聴器
難聴のこと、補聴器のこと
●難聴は年を重ねるにつれ、誰にでも起こりうるもの。
●聴力の低下は30代からすでに始まっている。
●難聴が進むと高い音から聞きづらくなり、聞こえる音が減っていく。
●加齢性難聴は自分では気づきにくい。

補聴器はなぜ必要?
難聴の場合、早いタイミングで適切な補聴器をつけると、色々なメリットがある
●より良いコミュニケーション
(音がよく聞こえるようになると、家族や友人と話すことが楽しくなる)
●人間関係と心の健康
(人生100年時代。コミュニケーション不足よって人間関係が疎遠になるのを防ぎ、あなたの新しい挑戦を応援する)
●生活上の危険回避
(音で周囲の状況を把握し、危険を未然に防ぐのを助けてくれる)
●音で脳に良い刺激を与える
(聴覚刺激を増やすことで、楽しい、うれしい、などの情動を引き起こし脳機能を活性化できるといわれている)

補聴器のご相談にいらして下さい、ご来店をお待ちしております。
ご来店が難しい方はお電話下さい。ご自宅への訪問も致します。
まずはお電話を! 
0192-47-3314
ブログ
2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
株式会社愛ネット補聴器

大船渡本店
〒022-0003
岩手県大船渡市盛町
字木町13番地5
TEL.0192-47-3314
FAX.0192-47-3335

釜石店
〒026-0021
岩手県釜石市只越町
1丁目3-1
TEL.0193-27-6633
FAX.0193-27-6733

TOPへ戻る